タクシーでの引っ越しは出来ますか?配車を頼む前に確認すべきことは?

タクシーで引っ越し荷物を運搬

少ない荷物で近場の引っ越しだったらタクシーでの引っ越しが出来ないかって考えますね?

 

もちろん、条件さえ合えばタクシー引っ越しも可能なんですが、
条件が合わないと、運搬不可はもちろん、料金も割高になってしまいます。

 

配車を依頼した後に、断られたなんてことも少なくありません。チェックすべき点を確認しておきましょう。

 

運ぶ荷物量はダンボール4箱程度か?

トランクに2箱と助手席に1箱、後部座席に1箱程度と普通車だと荷物はあまり乗りません。
当然、大型家具や家電は運べません。

 

移動距離が、10㎞圏内か?

タクシーの運賃は、10㎞で3500円程度、その他荷物の積み下ろしに10分かかれば800円が加算されます。

仮に移動距離が20㎞で積み下ろしに合計30分かかってしまえばトータル1万円弱かかってしまいます。

この金額は赤帽の軽トラより高くなりますし、荷物量によっては宅配便の方が安くなります。

 

搬入作業は自分で出来るか?

タクシーの運転手は、車から離れると駐禁が取られるため、搬出入はすべて自分で行わなければいけません。

 

シートを汚さないよう梱包できているか?

調味料など水分を含む荷物を運ぶ場合、水漏れによりシートを汚すことも少なくありません。

必ず、ビニールを2重にして梱包し、液漏れが起きないよう注意をして下さい。

(汚すとシートのクリーニング代を請求されます。)

 

高価な荷物は入っていないか?

タクシーは本来、人を運ぶためのサービスのため、荷物には保証が効きません。
運送中に紛失や破損が起きた場合、保証されないため高価な荷物は運ばないようにして下さい。

 

以外に気を使わないといけないのがタクシーでの引っ越しです。

苦労した割には高くついてしまったとなる前に、より安い業者を詳しく調べるなら、こちらのタクシー引っ越しページを参照して下さい。